子育て

外食で便利!リッチェルの「離乳食はさみ」でうどんもブロッコリーも食べやすくカット!

どうもどうもハリーです。

 

小さなお子さんがいても外食したくなることありますよね。

そしてお子さまランチとか頼んで、食べられるものをあげたりしますよね。

 

でもうどんとかウインナーとかブロッコリーとかからあげとか切るのめんどくさい!

そんなあなたに紹介したい。

このリッチェルのおでかけランチくんシリーズのひとつ。離乳食はさみがあれば麺類やら野菜やら肉やらエビやら小さく切るのがらっくらく!

しかもケース付きなので清潔に持ち運び楽々でおすすめなんです。

 

そもそも離乳食はさみは必要なの?

結論から言います。

必要!!!です。

 

特に外食で便利

最初は僕ら夫婦。ファミレスなどに行ってお子さまランチ食べる時とかに箸やフォーク、スプーンなどを駆使していました。

しかし特にうどんとか麺類。切るのめんどくさい。かなり。

だけどこのはさみがあればすぐ切れる。はさみ1本でこれだけの時短。最早革命。

 

しかも何でも切れる。ウインナーとかブロッコリーとかまで切れちゃう。

自分のものを食べながらお子さんの分も食べさせてたら大変ですよね。少しでも楽にするためにも買いましょう。

 

でも一番このはさみの必要性を感じたのは、この記事を書く前日。

普通の茹でたパスタを息子用に小さく切ろうとはさみを使ったら気持ちいいくらいにすぐ細かく。

これをフォークや箸などでやるとかなりめんどくさいんだよね。だけど離乳食はさみなら簡単に切れたんでおすすめなんです。

 

リッチェル「離乳食はさみ(ケース付き)」の口コミ

良い評価

  • ケースもあって持ち運びに便利
  • うどんやラーメンなどの麺類が切りやすい
  • 安全安心
  • 野菜やお肉、ソーセージなどが切りやすい
  • 見た目がかわいい
  • 分解もできて洗いやすい
  • プラスチックなので錆びない
  • お出かけにはこれ!
  • 小ぶりで切りやすい
  • 飛行機内にも持ち込める

 

悪い評価

  • 使っていてすぐに連結部分が取れてしまう(その際にパーツがなくなってしまった)
  • 機能的に金属のものより劣る(安全だけど)
  • 切り心地がいまいち
  • 柔らかいものしか切れない
  • 切りやすい角度とそうでない角度がある
  • びっくりするくらい切れない
  • 刃の幅が広すぎる
  • 刃が短く、ものによっては切りづらい
  • 肉が切れない
  • 葉物の野菜は切れない(パッケージに記載されている)

 

口コミには良い評価と悪い評価で色々な意見がありました。

僕としては悪い評価の方で感じているものはないので、素直におすすめできます。

 

リッチェル「離乳食はさみ(ケース付き)」を実際に使っていて(まとめ)

実際に離乳食はさみを使ってみて一番に思ったことはなぜもっと早く買わなかったのかということ。

つまりそれだけあると便利。

 

特に箸でうどんを切っていた時の苦労を思うとこのはさみの便利さを感じます。

 

特におでかけに便利

先ず、ケース付きな上にコンパクトなので持ち運びに便利!使った後もケースに入れて持って帰れるので、バッグの中が汚れません。

 

ファミレスでお子さまランチを頼んだとき、目の前にあると「早く食べさせろ!」と言わんばかりの息子。

けれど箸だと切るのに時間がかかって更に不機嫌に…。

っていうことがかなり減りました。離乳食はさみを使えばうどんやパスタなどの麺類はすぐ細切れ。

お子さまランチあるあるのブロッコリーやウィンナーもすぐに解体。

親のストレスも息子のストレスも減って良いこと尽くしです。

 

もちろん、家でも活躍します。

パスタ作ったんですよ。息子のソースはもちろん薄味にして、でも離乳食用のパスタ麺がないんでね。どうしようかと言うときの離乳食はさみ。

茹でたパスタをお皿に置いてちょきちょき。ものの数秒で細切れですわ。

切るときの気持ち良さと言ったら…。

 

口コミでは切れない。使いづらいとありましたが、僕としてはかなり使いやすいです。(一応言っておきますが個人の感想ですよぉ)

お値段も高くないですし、僕としては(ここ強調)かなりおすすめですのでぜひ細かく切るのに苦労してる方は買ってみてくださいね。