食べ物・飲み物

【アイス】「雪見だいふく コクのショコラ」は濃厚で超おいしい。チョコレート好きにはたまらない味。

やあやあどうもハリーです。ポッターではなく、ハリネズミのハリーです。

 

夏とか暑い時期にはさぁ。かき氷とか氷菓子とかフルーツ系のアイスとかさっぱりしたアイス食べたくなるよね?なりません?僕はなります。

 

でも涼しくなると濃厚系のバニラやチョコレートとかのアイスを食べたくなるよね?なりません?僕はなります。

 

要するに年中アイスを食べていたいダイエット知らずのわたくしハリーなのですが、今回はロッテさんの雪見だいふくの中でも「コクのショコラ」という味を食べました。

 

それがもう濃厚でかなーり!おいしかったので紹介したいと思いますよ。チョコレート系のアイスが好きなら間違いない!

あなたもきっと食べたくなるはず!

 

雪見だいふく コクのショコラ

パッケージはこのような感じ。

そもそもショコラとチョコレートの違いって何?発音?

とショコラとチョコレートの違いも分からんのかこの素人めとショコラ職人もしくはチョコレート職人に言われてしまいそうなハリーですが、ここではショコラとチョコレートの違いは置いておきましょう。

 

なんか乳脂肪分とか乳固形分とかでラクトアイスかアイスクリームかみたいな違いがありますけど、これはアイスミルクなんですね。いよいよ違いが分からん。

 

原材料は多く使われているものから先に書かれていますが、甘いものなだけあって砂糖が多いんですね。

水あめが次にたくさん使われているのには少し驚きです。

まあ原材料を見て不健康だなんだって叫ぶくらいならそもそも市販のアイスなんか買いませんよね。

 

一個辺りは77カロリー、二個で144カロリー。高いのかな?

成人男性は1日最低1500カロリーくらいは必要で、20代なら2000カロリーくらいが良いみたいなので、高めかもしれませんね。

 

 

さあでは開けてみましょう。オープン!!!

(一度専用のようじ?で刺したあとがあるのはご愛嬌)

開けたらこんな感じ。霜で白くなっていますが茶色ですね。THEショコラと言った見た目でしょうか。

 

これ反対向きにすると顔の形に見えるってもっぱらの噂ですよね?ちがう?

 

開けたふたの裏にはこんなことが書いてありました。

 

そのなかでも

コクの秘密はブラックココアを入れたこと。内緒ですよ。

と書いてありますがこうして公開している僕は相当な悪でしょう。

 

雪見だいふく コクのショコラを食べてみた感想

まあとにもかくにも食べないと始まりませんからね。

そう思ってようじを刺そうとしたら固くてはじき返されました。

 

しばし映像の映る薄型の箱(テレビ)を観賞。

 

良い感じに溶け始めたところで刺す!

それをすかさず口に入れる!(まるごとはもったいない性にて1噛み)

うおお!濃厚だ!

コクのと名前につけるだけあってコクがすごい。

 

口の中で溶ける…ではなくとろけると言った方が間違いなく適切であると思える舌触り。

そして周りの皮は相変わらずもちもち、色が変わってももちもち。うまぁ。

 

ショコラの濃厚な甘味。甘さだけでなくほんの少しの苦味が加わることで濃厚で上品な甘味に。

一口食べるごとに、そして噛むごとに広がるなめらかな味に感動すら覚える。

感じる。コクを出すための内緒のブラックココアの味を感じる。

 

これおいしい。本当においしい。

 

雪見だいふくならぬコク味だいふく。いやよく分からんけど。

このアイスはおすすめです。

 

まとめ

「雪見だいふく コクのショコラ」は名前の通りコクがすごい!濃厚!

 

そして雪見だいふく自体の大きさってなんとなくちょうど良くないですか?

これ、これくらい食べたかったんだよね。みたいな。

 

ちょうど良い大きさの上にかなりおいしいので、一度食べてみてくださいね。

特にチョコレート系のアイスが好きな人におすすめですよ!