食べ物・飲み物

「ハーシー シェルトッピングチョコレート」はアイスにかけると固まるチョコレートです!

はいはいどうも僕はハリーです。

 

皆さんアイスはお好き?

更にチョコレートはお好き?

アイスとチョコレートが好きなら某ファミレス「夢庵」のパリッとチョコソースのかかったソフトクリーム。お好きですよね?

 

それがなんと自宅で再現できてしまうのです!

そう、この「ハーシー シェルトッピングチョコレート」をアイスソフトクリームにかけたら固まってパリッパリのおいしいチョコレートになるんです。

甘いアイスとパリッパリのチョコレート。考えるだけでよだれが出てきませんか?

 

「ハーシー シェルトッピングチョコレート」は冷たいものにかけると固まる

 

原理はちょっと調べても分かりませんでしたが、最大の特徴は冷たいものにかけるとパリパリに固まるチョコソースということ。

 

本当に一時流行ったまるごとパリパリなチョコレートソフトクリームとか、夢庵のチョコソースをかけたソフトクリームとかを再現できます。家でソフトクリームを作る方が大変かもですが

 

冷たいものにかけると固まるということはアイスやソフトクリームに限りません

冷たいバナナにかけてチョコバナナにもできますし、練乳とチョコソースのかき氷とかもありじゃないですか?

そしてまぐろに生肉に…冷たければきっと固まるはずです!絶対にやりたくないけれど

 

「ハーシー シェルトッピングチョコレート」を使う際の注意点

ハーシー シェルトッピングチョコレートを使う際や保存の際の気をつけたい点をお伝えします。

守らなければ爆発するとかはないけれど、一応気をつけてみてください。

 

よく振ろう

油脂分が分離していることがあるので、先ずはよく振ってください。

裏側には30秒と書いてありますが、けっこう力強く振らないとなかなか混ざりません。

 

最初に使った時は白いどろっとしたものだけ出てきて全くチョコレート要素がありませんでした(笑)

混ざっているとその感触が伝わってくるので「あ、混ざってるなぁ」と確信できるまで振りましょう。筋肉痛になっても責任はとれません。

 

常温で保存しよう

直射日光は避けて常温で保存しましょう。

冷蔵庫には入れません。

なぜなら固まるから。冷たいものにかけたら固まるのだからそりゃそうだ。

 

15℃以下になると固まるようです。

もしも常温で保存してたけど、真冬なもんで固まっちまったよ。って方は湯煎して溶かしましょう。湯煎は説明しなくても大丈夫ですよね?

そしてまたよく振りましょう。

 

開封後はできるだけ早めに召し上がろう

もったいないなぁと思って温存ばかりしていたら…どうなるんだろう。

ちょっと分かんないけどきっとすごいことになるはず。

 

意識して早めに使いきりましょう。

 

「ハーシー シェルトッピングチョコレート」はおいしいよ!(まとめ)

ハーシー シェルトッピングチョコレートはおいしいです。

アイスにかけたらパリパリになるチョコレートですから、チョコレートが好きなら絶対に嬉しい。

そして見た目の変化としてもおもしろいので楽しめる。お子さんもきっと大喜び。

 

僕としては

このような大きなアイスを買って、大量にお皿に乗せてからハーシー シェルトッピングチョコレートをかけて食べるのがおすすめ!

 

こちらはパンケーキにカスタードクリームかけて更にアイスを乗せて、更にチョコレートをかけたもの。デブ覚悟してます

これもう最高の贅沢でした。

 

おいしいだけでなく、何にかけても冷たければ固まるという点が良いですよね。

チョコレートフォンデュ(冷たいもの限定)にしたりとかね。

 

一本買えばけっこう使えます。

チョコレートが大好きなあなたにおすすめですよ!