食べ物・飲み物 PR

イトーヨーカドーの「サンタさんのクリスマスツリー. SUSHI. 」がちょっと納得いかなかった

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ハリー
ハリー
こんにちはー!ハリーですよー!

 

食べること大好きな僕。

生きるために食べる?ノンノン、食べるために生きています。

 

さ、今回はクリスマスってことで(2023ね)イトーヨーカドーでなんかすっごい寿司を注文したんですよ。

これ「サンタさんのクリスマスツリー. SUSHI.」ってやつ。息子が食べたいって言うもんで。

で、値段は税込み5378円。いやびっくりな値段だわ。

 

で、結論から言ってしまうとまあ納得いかない。つまりおいしくないの。

これで5378円は悔しい。3000円前後なら納得。

はま寿司で5000円分持ち帰った方が遥かに良かったなと後悔の一品を紹介していきます。

 

「サンタさんのクリスマスツリー. SUSHI.」の見た目は豪華

フタなどを外して組み立てたツリーの完成形がこれ。

うん、食卓が華やかになりますな。

 

まるっこい形の寿司がかわいくて、息子もテンションが大盛りあがり。

僕ら親もこのときはテンションがかなり高めです。

 

味は微妙。というか米が大外れ

しかし食べ始めたところで一気に気分が落ちていく。

これが噂のジェットコースター効果か。ちがう。

 

あれなんですよ。

所々使われているチーズたち、おいしい。まぐろやサーモンたち、それなりにおいしい。

 

いや、米お前どうした?

どれもこれも食べようとするたびに軽く喉に詰まりそうになるこの感じ。

え、もち?もち米なん?

正直喉に詰まりそうになって何度か命の危機を感じました。

 

僕個人的には寿司の酢飯って、プールの水くらい大切だと思っているんですよ。

気持ちよく飛び込んでみたら水がなくて身体を打ち付けた気分ですよ。

水がなければただのスペースですからね。

 

ホタテとかクリームチーズとかネタがおいしくても全てを台無しにしていくスタイルの寿司でした。

 

3000円ならまだ納得できたが、二度とイトーヨーカドーで寿司は買わないだろう(まとめ)

かなり辛口、というか悪口を叩いてあれなのですが、すごくまずい!って訳ではありませんでした。

でも、5000円を超える値段と考えた時に味を考えるとまずい。量が少ない。と思ってしまうクオリティでした。

 

基本2貫で110円のはま寿司で同じ額を注文したら100貫くらい食べられるし、おいしい。

なんなら出前でもいけるんじゃ…?と思う金額。

 

見た目をかわいくするための手間賃があるのは分かります。

でも食べ物において1番大事なおいしさを忘れてはお話にならないと思ってしまいます。

 

なので僕はイトーヨーカドーの寿司はもう買わないであろう…と思いました。個人的な感想です。