おもちゃ

【100均】セリアの「こむぎねんど」はカラフルで良い感じ!

はーいハリーですー!

 

1歳半の息子がいる僕(2020年5月現在)

以前、小麦粉で粘土を作ってあそんだんですけど、めちゃくちゃハマってくれたのです。

作るのは簡単だけど割りとめんどくさいし、保存ったってそんなにもたないし…そうだ100均で買っちゃえ!

 

ってことで買いました。

セリアのこむぎねんど。もちろん100円(+税)

 

カラフルだし、普通にあそべるしで良い感じでしたよ!

 

セリアの「こむぎねんど」ってどんなもの?

先ず、セリアのこむぎねんどは入れ物からかわいい。バケツのように持ち手があって、粘土として使わなくてもこれで息子はあそんでました。(ちなみに写真に映っているシートは別の100均のもの。ミーツだったかな?)

お買い物ごっこっぽくてかわいいんですよ。

 

カラフル

なんと100円なのに6色も入っています。

それぞれ2本ずつなので12本。

ちなみに色は

  • ピンク
  • ブルー
  • イエロー
  • グリーン
  • パープル
  • オレンジ

となっています。これだけ色があれば色々なものが作れそうですよね。しかもそれぞれがあざやか。

自分で作ったときは小麦粉の色そのまんまだったので、こっちのほうがいい!ってなりました。

 

個包装になっているのも乾くことなく、そして好きな量だけあけて使えるから嬉しいですよね。

 

対象年齢は3歳から

対象年齢は3歳以上となっています。それに比べて息子は1歳半。なかなかチャレンジャーに思えますよね。

おそらく誤飲の可能性を考慮しての3歳以上だと思うので、僕としては食べないようにしっかりと見ていられる状況なら良いだろうと使っています。

あそぶ時はママ・パパの判断でお願いしますね。

 

材質

内容量は約190g。それが多いか低いかはあんま分かりませんが(笑)

 

材質としてはこむぎ粉、水、保湿剤、塩分になっています。容器はポリプロピレン。

安全素材で安心とは書いてありますが、食べ物ではありませんと注意書きにあります。生の小麦粉は食中毒の危険性があるので気をつけてくださいね。

 

小麦、保湿剤、着色剤には体質によってはアレルゲンとなる成分が含まれいると書いてあります。お子さんのアレルギーには十分注意してあげてくださいね。

 

セリアの「こむぎねんど」で実際にあそんでみました(まとめ)

個包装の粘土を開け、あそび始めます。

粘土とは言っても小麦粉でできているのでやわらかく、まあまあこぼれます。

油粘土や紙粘土などと違ってやわらかく、小さい子でもあそびやすいっていうのはメリットでもあるんですけどね。

 

ただ掃除が大変なので我が家のようにシートか何かを敷いてあそぶことをおすすめします。

 

6色もあるもんだから色々作れますよね。

これは僕が作ったぶどうです。不恰好なのはご愛嬌ってことで。

 

これは僕の作ったにんじん。不恰好なのは(略

 

息子は入れ物の上にいっぱい乗せてあそんでました。

 

他にもただつぶしたり、転がしたり、手のひらでぐちゃぐちゃにしたりと感触を楽しんでいました。

視覚と触覚が刺激されて脳の成長にも良さそうです。

 

これだけカラフルなので色を混ぜて楽しむこともできます。ただ何色も合わせるとなんとも言えない色になりますけどね(笑)

それすらも楽しい。

 

100円だけど色々と楽しめるので、セリアのこむぎねんどはおすすめ!

雨の日など外に出られない時などにぜひ活用してみてくださいね。