もの

家庭を支える奥様の手に癒しを「ルルド ハンドケア」をプレゼントしよう!

やあやあどうもどうもハリーですよ。

 

既婚者男性の諸君に聞きたいことがあります。

奥さんへの感謝、足りてますか?

 

家事ってけっこう重労働なんですよ。ほんと給料出ないのが不思議なくらい。これに育児も加わると更に大変。

仕事行ってる方が楽なレベル。

 

そんな大変な仕事をしながら毎日家庭を守ってくれている大切な奥様に、感謝の気持ちを伝えましょう。

「ありがとう」という言葉ももちろん大切です。

 

でも時には言葉より、態度、態度より「もの」が嬉しいこともあります。

 

そんな時は「ルルド ハンドケア」をプレゼントしましょう。

家事で疲れた奥様の手を癒すことができますよ。

僕の嫁さんも目茶苦茶喜んでくれました!(僕も使ってます)

 

ルルド ハンドケアってどんなもの?

ルルドハンドケアは「」専用のマッサージ機です。

 

なんかこう。手を包み込んで15層のエアバッグで手と指をぐぐぐっとマッサージしてほぐす訳ですよね。

 

かわいくデコレーションしようってんで、シールが入ってます。正直いらない(笑)

 

これ、一度フランフランかどこかのお店で見つけて試してみたんですよ。

そしたら驚き桃の木。超絶気持ちいい!

手って意外と疲れてるんだなぁと思ったほどすっきりしました。

やっていない方の手と比べるとなんとなく感覚が違うんですよね。

 

ルルド ハンドケアを実際に使ってみて

ルルド ハンドケアは手を入れなければ使えません。じゃないとマッサージできませんからね。

 

先程も言いましたが、これ本当に気持ちいい!

指先とか手の甲とかすごい圧迫されるんですけど、一回一回の解放感半端ない

これが噂のイタ気持ちいいってやつ?

マッサージなんか受けたことなかったから初めて知ったよ。

 

これ奥様絶対喜びますわよ。全国の旦那さん!

 

指先コースと全体コースがありますが、全体コースのほうがやはり手の平、甲を締め付ける感があってけっこう痛かったです。(気持ちいいですけどね)

これは個人の好みかなと思います。

 

他にも機能があって、じんわり温かヒーターってのでホットマッサージができますが、手汗がすごいことになる可能性があるので、手袋着用をおすすめします。

(嫁さんは100均で薄い手袋買って使ってました。タクシーの運転手みたいなやつ)

 

強弱もヒーターのオン・オフもあるので、そこはやはり一度どちらも試しての好みになりますね。

 

約10分で勝手に止まってくれるので、マッサージ中に寝ても安心!

マッサージってやり過ぎも良くないらしいですもんね。そこら辺にも気を使っています。

 

 

親指もマッサージできます

この箱を見て

「親指だけは仲間ハズレなのね…」と思った方、いらっしゃると思います。

けれど決してそんなことはないんです!

 

こうすれば良かったんだぁ!

いや、あのふざけている訳でなくてマジですからね。

こうやって親指を入れれば、親指以外と余すことなく手を全てほぐすことができるんです。

 

ただ、これおそらく「全体コース」にしてマッサージすると手の甲がかなり痛いです

個人差はあると思いますが、親指をマッサージする際には「指先コース」をおすすめしますよ。

 

親指もすっきりさせて、至福の時を過ごせます。

奥様大満足間違いなし!

 

コードレスではありません。

コードレスタイプのハンドケアもありますが、僕が紹介しているものはコードレスではありません。

 

コードレスはこちらです。

コードレスのもののほうが当たり前ですが、価格は高め。

外出先で使うこともあまりないでしょうし、家でマッサージする分には有線で全く問題ないので、コードレスではない方をおすすめします。

その差額でケーキなどのスイーツでも買ってあげましょう。

 

ルルド ハンドケアのお値段は

ここまでおすすめしたルルドハンドケア。

その価格は結局いくらなのかと言いますと

楽天「11000円」(だいたい)

アマゾン「10800円」(だいたい)

 

微妙に差がありましたが、販売しているお店によって微妙に価格の差があります。(違う商品と間違えないようにお気をつけて)

楽天ではポイント◯倍というパターンもあるため、どちらが安いかはその時によったり、その人にもよってきます。

 

コードレスと比べて5000円くらい変わるので、コードありのものにして他のものにお金をかけましょう!

 

ルルドハンドケアの口コミ

色々なホームページでルルドハンドケアの口コミを見ていくと、僕のように「気持ちいい!」「プロのマッサージ師にやってもらってるみたい!」などと好評価が多数。

 

そんな中でも

「手が、痛くてどうしようもない!」

「親指は同時にできないから時間がもったいない!」

「10分で止まっちゃうのが短い!」

などのマイナスな意見もありました。

 

痛いというのは手の形による個人差がありますね。

親指が同時にできないから時間がもったいないっていう気持ちはとても分かります。両手やるとなると片方20分。両手で40分になってしまいますからね。

 

まとめ

家事、育児に+してスマートフォンやらiPhoneやらの使用によって、本人が思っている以上に手は疲れているんです。

 

日頃、家庭を支えてくれている奥様にすてきなプレゼントとして「ルルドハンドケア」を僕はおすすめします!

 

更にこの「ルルドハンドケア」でマッサージする時間をプレゼントするために、その日の家事を全てこなしてあげると完璧ですね!