おもちゃ PR

プラレール「カンカン踏切セット」はトミカとあそべる。音も鳴る楽しいおもちゃ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

どうもハリーです。これでもハリネズミのつもりです。

 

2歳半になる息子はプラレールが大好き。特に汽車が好き。

そして踏切が大好きなので、ちょっと高いけど奮発して買ってしまいました。
トミカとあそぼう!くるぞわたるぞ!カンカン踏切セット」というおもちゃです。名前が長い。

 

文字通り踏切のセットなのですが、トミカとあそべるようになっていて、踏切の音が鳴ったり、光ったり、大人でも興奮してしまうレベル。

 

本体だけでなく、基本的なレールがあるから車両さえ買えばもうこのセットだけであそべますし、持っているレールがあるなら更にレイアウトを盛り上げることができるのでおすすめのアイテムですよ。

 

プラレール「カンカン踏切セット」ってどんなおもちゃ?

ドーン!と大きな箱に入ったカンカン踏切セット。

大きな箱に入っていることからも察することができますが、なかなかのお値段でして、お店にもよりますがだいたい5500円〜7000円前後で購入できます。

 

箱を開けたら整然と色々入っている様子からテンション上がります。

これこそが大きな箱おもちゃの醍醐味。

 

単2形アルカリ乾電池が3本必要

買い忘れてしまうとショックなのが乾電池。

僕も電池のことを忘れていて初日は手動であそぶことになってしまいました(息子はそれでもめっちゃ楽しそうだったけど)

 

単2形の乾電池なので注意してくださいね。しかも3本ですからね。

 

レールも入っているので、車両さえあれば走らせることができる

写真にあるように、カンカン踏切を使用した基本的なレイアウトを作ることのできるセットになっています。

しかし、車両は別売なので、初めてプラレールを買うという場合は車両も買ってあげてくださいね。

 

自分の持っている車両に合わせたアナウンスを楽しむことができる

上の方のスイッチを切り替えることで…(下のスイッチは全体の電源のオン・オフです)

  • 新幹線モード
  • 通勤・特急モード
  • 蒸気機関車モード(SL)

と、3つのモードを選ぶことができます。

 

そのモードによって、車両に合わせたアナウンスや音が鳴ります。

 

走っているのは新幹線なのに、蒸気機関車モードにすればシュッシュッシュッと蒸気を吐き出す音が流れてシュールにすることとかもできます。

息子はまだそこら辺を考えずにあそぶので、聞いてるこっちが楽しくなります。

 

なんなら音の鳴る蒸気機関車を新幹線のモードで走らせるのもシュール度が増しています。

プラレール「C62機関車セット」は音が鳴って光る!レールも車両もついているセット やあやあハリーです。 最近プラレールにハマっている息子と僕。 それも息子は蒸気機関車が大好き。なので今回は ...

 

踏切を車両が通ると光る

車両が踏切部分を通過すると踏切が下がり、赤く光ります。

カンカンカンカンという音だけじゃないんです。

 

車両が青い部分を踏んでいる時だけ踏切の棒が下がるので、一瞬だけですが、なかなかテンション上がります。

本物の踏切の場合、目の前で塞がれるとテンション下がるのに、不思議ですね。

 

車両を停車、発車させられる

このレバーを操作することで、車両を駅に停車させること、そして車両を発車させることができます。

 

電車や新幹線、汽車を自分でコントロールしている感じにロマンを感じます。

 

トミカと一緒にあそべる

カンカン踏切セットであそべるのはプラレールだけではありません。

トミカも一緒にあそぶことができるのです。商業的戦略を感じますがそれは考えないようにします。

 

トミカをコースに乗せます(時計回りになる向きで)

そして黄色い丸いボタンを押すと…

 

車が進みます。

この時に車両が通っていて踏切を通る途中であれば大事故です。息子はわざとやります。

 

無事に進むと…

回り続けているプロペラみたいなやつが

 

自動で車を押し上げてくれるのです。よく考えられてる。

上がるとあとは坂になっているので

 

黄色い通せんぼの位置まで自然に戻るのです。何回でも楽しめますよ。

 

トミカと一緒にあそべると言っても、実は写真のミニカーはトミカではありません。

トイザらスの安いトラックのおもちゃについてきたミニカーです。トミカは高級なんですもの…。

トイザらスの「トラックキャリーケース」は収納できてミニカー付き!口コミは?【レビュー】 お子さんがいる方には馴染みがあると思うのですが、トイザらス楽しいですよね。 色々な種類のおもちゃがあるし、大人でも...

 

他のレールや情景パーツと組み合わせてあそぼう

完全にもっともっとプラレール買ってお金を落としてくださいなという本音が伝わってきますがカンカン踏切セット以外のレールや情景パーツ、そして車両も長さによってアナウンスが変わったりと楽しいんです。

 

車両はその両数によって、まもなく3両編成の〜や6両編成の〜とアナウンスが鳴ります。どこで感知しているのか分からないけどすごいですよね。

車両の形によって、また両数が多すぎるときなど、正確に測ることができずに違う数を言うこともあります。それはそれで楽しい。

 

他にも駅や信号のレールで止まっているとしばらくお待ちくださいと言ったり、レールを足すと本日は大きなレイアウトで〜と言ったり、なんで分かるの?と驚かされます。

 

息子はまだそのすごさが分からないので、大人の僕がびっくりです。

 

シールを貼るのが大変

けっこうなシールの量です。

そもそも僕がシールを貼ることが苦手なのですが、それにしても多い。

 

シールが曲がったりするとがっかり感があるので、ちょっと高くても良いからシール貼り済の商品が欲しいくらいです。

 

プラレール「カンカン踏切セット」の口コミ

良い評価

  • 3歳の息子のプレゼント用に購入。本人は普段からトミカとプラレールが大好きなので大喜び
  • 操作方法が比較的簡単なので子供でもすぐ覚えて一人で遊んでいる
  • ギミックが良く考えられていて色んなアナウンスや効果音が流れる
  • 踏切はけっこうリアルで迫力があり、私も子どもと一緒に遊んでいてワクワクした
  • プラレールもトミカも遊べるのでお得感がある
  • 子供が電源を入れたままにしても勝手にスリープモードになってくれるところが助かる
  • 2歳の息子へのプレゼントに。トミカもプラレールも出来てデビューにはかなり良かった

 

踏切の音や光、迫力があって良いとなかなかの高評価。

トミカとプラレール、一緒にあそべることでお得感がある!という方も多かったです。

 

悪い評価

  • 組立はシール貼りが少し時間がかかり、30分はかかる
  • 操作音が大き過ぎる。ミニカーを送り出す回転バーがカチカチ耳につく。この部分はプラスチックではなくなにか緩和材を施せばよかったと思う。電子効果音も大きいのでスピーカー部分にテープを貼って小さくした
  • うるさい
  • 音量が調節出来れば尚良し
  • 車を動かすやつがカタカタ結構な音量
  • 組み立てると道路の部分が少し場所をとる

 

とにかく音がうるさいという評価が多かったです。

スピーカー部分にテープなどを貼って対策を取る方もいましたが、トミカを押し出すプロペラみたいな部分が出す音はなかなか対策が難しいので、気になる方も。

音に敏感なんだよねという方が家族にいるなら買わない方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

「カンカン踏切セット」は踏切が好きな子どもにはたまらないおもちゃ。息子も大喜び。

本物の踏切のことも、このおもちゃであそぶことで更に好きになったようで、踏切を通りたいと訴えるほど。

 

トミカなどのミニカーも一緒にあそべるし、ただ見ているだけだったプラレールに、自分で動かすという作業が加わることであそびとしても広がっています。

 

5500円〜7000円前後となかなかお高いおもちゃなのですが、クオリティを考えると満足できます。

踏切好きなお子さんにぜひ買ってあげてくださいね。