おもちゃ PR

Heimess(ハイメス)の「 スターコマ」なら0歳からでも安心してあそべます!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

はいハリーです。

 

最近うちの子、手をこう、くいくいって回す仕草が好きなんです。(その手つきがかわいい)

ペットボトルのふたとか、薬のふたとか、開けたり閉めたりはまだ難しいけど、やろうとするんですよ。

 

回すのが好きならあのおもちゃだ!ってんで手で回す「こま」を買ってみました。

 

その名もハイメスの「スターコマ

うちの子どもは一歳過ぎていますが、舐めても害のない安全な塗料を使っていますし、口に入らない大きさなので0歳の赤ちゃんにもおすすめです!

 

スターコマってどんなもの?

スターコマって言われても、普通の回るコマなんじゃないの?どんなものなの?って思いますよね。

スターコマは安全面に配慮された小さな子どもにとっても安心なおもちゃなんです。

スターコマの特徴をお伝えします。

 

木でできてる

見た目の通り、木でできているこまです。木の感触ってなんとなく良い感じですよね。

一応「星」の形だから「スターコマ」らしいですが、そこは微妙な感じです(笑)

 

手で回す

紐で回すものではなく、手で回します。

うちの息子(1歳)も回して楽しんでいるので、小さなお子さんから楽しめます。

 

口に入らない大きさ

大人の手のひらサイズくらいのスターコマは子どもの口には入りません

おもちゃを選ぶ際、大きさって重要ですよね。誤飲とかの心配がありますもんね。

けれどこのスターコマならそもそも口に入りきらないので安心です。

 

舐めても大丈夫

スターコマには舐めても害のない安全な塗料を使用しています。

大きさに続いて大切な部分ですよね。

おしゃぶりとしての使用も推奨されるほどなので、安心です。

 

くねくね動く

周りの部分。触るとくねっと動くんです。そして離すとくねっと戻る。

このくねくねの動きが気になってずっと触ってるお子さんもいるはず。

 

こまとして使わなくっても楽しめれば良いんです。

 

両面で回せる。面によって色が違う

この真ん中の渦巻き模様、こちら側は青色ですが…

 

反対側は赤色なんです。

 

スターコマは両面どちらでも同じように回せますし、赤と青で色が違うのです。

お子さんが自分で色の違いに気づいて、どちらも回して見比べていたら成長を感じることができそうですね。

 

色がきれい

止まっている状態ももちろんきれいですが、回っている状態もきれいで、きっとお子さんも大喜びするはず!

 

スターコマの口コミ

良い評価

  • 形がかわいい
  • クネクネしたところが大好きで、たくさん触っている
  • 色合いがきれい
  • 小学生の息子が楽しんでいる
  • 9ヶ月の子ども。回ってても回ってなくても興味津々
  • 6ヶ月の娘が気に入っている
  • かみかみして楽しんでいる
  • よく回る
  • コマだけど尖っている部分がなくて安心
  • 4歳でも楽しめる。長くあそべるおもちゃ
  • 触るだけで回るから4ヶ月の娘でも回せる
  • 2歳で楽しんでいる。赤や黄色と色を言う練習にも使える
  • コマとしてだけではなく、口に入れても楽しんでいる
  • つかみやすいので握って持ち歩いてあそべて良い
  • 0~2歳まで楽しめる

 

調べてみると良い口コミがたくさん。

形や色がかわいいという意見が特に多く、他にも意外と大きなお子さんまで長く楽しめるという部分。口に入れても、掴むだけでも楽しめるというコマ以外の使い方ができるというところでかなりの高評価でした。

 

悪い評価

  • 普通に使っていたのに2日でひびが入ってしまった
  • 半月で渦巻きの色がはげた
  • 1ヶ月でたくさんひび割れてしまった
  • 高い

 

全体的に悪い評価は少なかったです。すぐにひび割れてしまったという意見があったのですが、少数でした。

もしひび割れしてしまった時にはメーカーに問い合わせるのが良いかもしれませんね。

 

実際に「スターコマ」を使っていて(まとめ)

くいくい指を動かすのが大好きなうちの息子は、大人がスターコマを回す様子を見てすぐに使い方を理解していました。

時々気が向くと回しています。

僕ら親が「くるくるして~」と息子に声をかけると自分が回っています(笑)

 

クネクネ曲がる部分を自分で曲げてみたり、口に入れてみたり、色々な使い方を試して楽しんでいます。

 

何より誤飲の心配もなく、舐めても平気なので親として安心してあそばせることができるのが一番嬉しいポイントです。

 

お値段1500円前後で安心して楽しめるのでおすすめですよ!

カラフルのものだけではなく、ブルーとピンクのものもあるので、お子さんの好きそうな色を選んであげてくださいね。