雑記

自分で簡単に作れる「フレンチトースト」がおいし過ぎる件について

ハリネズミのハリーですよ!

 

皆さんフレンチトーストはお好き?

僕は目茶苦茶好き。

 

だけどフレンチトーストってお店で食べると何気に高いよね?結局のところトーストなのに。

でも食べますよね。おいしいから。

 

巷ではパンケーキ食べたいパンケーキ食べたいって言ってる人間が増えてますが、僕はフレンチトースト派です。

そもそも比べるものでもないし、パンケーキも食べますけどね。

 

フレンチトースト好きだけど、高いしあんま食べらんないやぁって方に朗報です。自宅で簡単にフレンチトーストが作れちゃうんです!

 

その作り方と感動をお伝えします。

 

自宅で簡単にフレンチトーストを作るためのレシピ

先ずは材料を用意しましょう。

  • 食パン2枚(僕は8枚切りでやったけど6枚切りでもいいかも)
  • 卵2~3個
  • 牛乳300mlくらい
  • 砂糖大さじ1くらい
  • バニラエッセンス(なくてもいける)
  • バター

これらがあれば作れます。ちなみにおすすめの食パンは「ふんわり食パン」です。あれおいしいよね。

いやーちょっとうちは卵買わない派だわ。とか、牛乳はにおいから苦手で…って方は諦めてください。もしくは気合いでなんとかしましょう。

 

ちなみにフライパンを使いますよ。

 

食パンを漬け込む

バターとパン以外を混ぜます!あ、泡立てる程ではありません。混ざってるなぁと思えばおっけーです。

僕は卵が好きなので3個入れました。

 

4等分に切った食パンをタッパーに詰め、さきほど混ぜた液体をかけます。

なんとなく液体が足りないなぁと思ったら少し牛乳を足しましょう。僕は牛乳を最終的に目分量でてきとーに入れましたがおいしかったのでなんとかなります。

 

タッパーのふたを閉めたら冷蔵庫で一晩寝かせましょう。夜に漬けておけば次の日の朝食で食べられます。

何日も漬け込んでると腐るので気をつけてね!

 

次の日、フライパンで焼く

1日漬け込みましたか?

漬け込んだのであれば火をつけ、フライパンの上にバターを溶かします。

 

そしてそのフライパンに漬け込んでおいたパンをドーン!

更にそこに漬け込んでおいた液もバシャアッとこぼれないようにフライパンにぶっこみましょう。

焼き方のコツというか必須なのですが、弱火で焼きます。ふたを閉めてじっくり焼きます。ここ重要です。

弱火で時間をかけて焼くこととふたを閉めておくことでふわとろのフレンチトーストができますので、早く食べたい気持ちを抑えて頑張ってください。

 

ちょいちょい様子を見てあげてください。

良い感じの焼き目がついたらフライ返しなどでひっくり返します。

そして同じように弱火でじっくり焼きましょう。ふたを忘れずに。

 

こんな感じに焼けたら完成です。焼き加減は好みもありますので、お好きなタイミングで。

完成してお皿に移す際には、トロトロになっていると思うので気をつけてくださいね。

 

自家製フレンチトーストにトッピングをしたり、アレンジしよう

我が家ではバニラのアイスクリームの上にはちみつかけちゃいました。

 

見てるだけで太りそう

だけど食べたかったからしょうがないだろう。

 

カロリーなんか気合いでゼロにしてやりましょうよ!ムリだけどね!

 

生クリームとかチョコレートシロップとか黒蜜やらあんこやらを乗せたりかけたりしてもおいしそうですし、フルーツ乗せても良いですよね!

 

楽しみ方色々。フレンチトーストはなんでも受け入れてくれるやさしい食べ物。

なんなら砂糖を入れなければ甘くないフレンチトーストも作れるので、ケチャップをかけたり、ソーセージとか目玉焼きを乗せたりとかしてもおいしそうですよね。

 

どんなフレンチトーストにするかは、あなた次第です。

 

簡単手作りフレンチトーストを食べたらとてもおいしかったですよ(まとめ)

作った自分で言うのもあれですがね。

目茶苦茶おいしかったんですよ

 

このフレンチトーストのレシピかなりおすすめ。

ふわっふわのとろっとろ。口に入れたらとろける食感。下手なお店のフレンチトーストよりおいしい自信があります。

 

砂糖を入れずに作って一歳の息子にも食べさせてみましたが、食い付きの良さ!

離乳食としてもいけますね。(牛乳や卵のアレルギーには注意)

 

混ぜて漬けて待って焼くだけで簡単に作れるのでぜひフレンチトースト好きな方は作ってみてくださいね。

 

おすすめのふんわり食パン