おもちゃ

【レゴ デュプロ】「基礎板」があるとあそびが広がるのでおすすめですよ!

僕です。ハリーです。

 

あなたのお子さんは「レゴ デュプロ」というブロック、楽しんでいますか?

使ってはいるけれど、動物のブロックとか木のブロックとかが倒れてイライラしてるんです。ってお子さんもいるかもしれませんね。

 

そんなときはこれ!

基礎板」を買ってあげてはいかがでしょうか。

いやただの板じゃん。って思ったあなた。いやそうなんですけどね。

この板ただの板じゃないんです!1500円以上する高い板なんです。

 

じゃなくて、この板1つあるだけであそびが広がる魔法の板なんですよ!

 

※今回紹介するのは大型の基礎板です。

【レゴ デュプロ】「基礎板」の特徴

基礎板の特徴としては、まあ名前の通り「」ですね。板のブロック。

袋の左下にある写真のように下に敷いてブロックをくっつけるための土台という訳です。

 

かどで叩くととても痛いですが鈍器ではありません。

 

基礎板はあくまで土台ですので、裏側にはブロックをつけることができません。

 

ただの板状のブロックであり、かなりシンプルなのですが、だからこそ使いやすいものなのです。

 

【レゴ デュプロ】「基礎板」の大きさ

395 x 385と実は長方形(角丸いけど)だと調べて初めて知りました。パッと見て正方形だと思いません?

そして厚みは6mmで薄い!

 

何よりその利点は薄いことによって床との差がなく、基礎板からはみ出てもあまり気にならないという点ですね。(僕はちょっと気になる)

 

このように動物やらなんやらのブロックを多少くっつけても余裕があるので、まあまあな大きさがあります。

ただどんな箱にしまっているかにもよりますが、邪魔になることもあるかもしれませんね!

 

ブロックが増えてきて、お子さんが大きくなってきたら少しずつ作品が大作になってくると思います。

そんな時に基礎板を増やしてあげれば、基礎板同士をくっつけて、更なる高みを目指してくれるかもしれません。買い与え過ぎは注意。足の踏み場をなくされるかも。

 

 

【レゴ デュプロ】「基礎板」のおすすめポイント

僕が基礎板を買った方がいいよーとおすすめするポイントを伝えていきたいと思います。

 

安定感が生まれる

やはり何より基礎板にくっつけることで生まれる安定感でしょう。

 

床に直接ブロックを置いても

倒れてしまうことが多いですよね。

 

だけど基礎板という土台があることでほら

このように安定します。余程無茶な作りやぶつかったりしなければ壊れることもありません。だからこそ安心して大作を作れます。

途中でうまくいかないと「んーもう!!」って何もかも破壊してしまいたくなること、大人にもありますよね。

しかもそれが続くと「やーめた」「つまらなーい」ということになってしまいがち。

 

そうならないためにこそ基礎板が必要なのです。

 

達成感から自信につなげやすい

小さなお子さんはブロック同士をくっつけるのはなかなか難しいですよね。

 

けれど基礎板であればブロック同士よりも遥かにくっつけやすいです。下に敷いておけば、上から押し付けるだけで付きますからね。

 

最初は偶然でくっつくかもしれません。でもその時の「自分でできた!」という達成感だったり快感が「もう一回」という気持ちにつながり、その成功体験によって自信が生まれるのですよ!

 

もっとすごいのを作ろうと想像力が育つ

自信が生まれるということは「自分にはできるんだ」という思いが生まれるということ。

そうなると人間、上を目指したくなるものですよね。

 

今までよりも更にもっとすごいものが作りたい!!!という思いが生まれ、想像力を高めてくれるのです。

 

手先が器用になる

想像力が高まるとそれを形にしようとします。考えていてもくっつけられなければ思い通りの作品は完成しませんよね。

 

思い通りの作品を何度も試行錯誤を繰り返しながら完成させようと奮闘する過程の中で手先を使う運動になり、器用になっていくのです。

 

脳の発達につながる

更に更に手先を使うことで脳の神経が刺激され、思考力や運動能力や記憶力などをつかさどる脳の発達にもつながるのです。(大人がやっても脳の老化防止に良いですしね)

ちょっと脳を発達させたいなぁと思うお母さんとお父さんはお子さんと一緒に楽しみましょう。

 

とにもかくにも、レゴデュプロのブロックをお子さんにやらせるならぜひ!基礎板を買ってあげてください!

 

【レゴ デュプロ】「基礎板」は使い方によっては危険

うちの息子がね。基礎板を持っていたのですよ。

そしたらね、おじいさんの杖じゃないけど床につけて体重を乗せるもんだから「グニィッ!!」って曲がる訳です。折れるわ!!!

 

意外と高いのですこれ。まだ全然使っていないのに壊れたらさすがに悲しいので、近くで見ていられる時にしか使用していません。(まだうちの子は小さいので)

1歳半くらいからは気にせず使えるでしょうけどね。

 

【レゴ デュプロ】「基礎板」を使っていて(まとめ)

実際ぶっちゃけまだあんまり使ってません(笑)

友だち一家が来たときに友だちの息子(2歳)が動物が入るお家を作るのに使用していたくらい。(友だちもこれはいいねと基礎板を絶賛)

そして僕の息子はそれを少しずつ着実に破壊する係。

 

僕と一緒に基礎板を使ってあそんでいてもそんな感じ。

けれどそんな姿も成長するにつれて変わっていくのだろうなぁと思うと楽しみがいっぱい!

 

成長に合わせて使い方が変わっていくのもブロックの魅力。

 

あそびがとても広がるので「レゴデュプロ」を使うのであれば、必ず基礎板も買ってあげてくださいね!